薄毛の原因

季節の変わり目は抜け毛が増える?春夏秋冬によって変わる抜け毛の対策方法

季節の変わり目は抜け毛が増える?春夏秋冬によって変わる抜け毛の対策方法

男性の悩みの一つ、抜け毛。

「加齢とともに抜け毛の量が増えてきた」
「季節によって抜け毛が増える」

という男性も多いのではないでしょうか?

通常でも季節の変わり目には抜け毛が多くなるものですが、普段から抜け毛が気になる方の場合は、それとは別に季節によって抜け毛が増える原因があります。

そこで今回は、季節ごとに抜け毛が増える原因とあわせて、季節ごとの抜け毛対策をご紹介!自分では思いもよらなかったことが、抜け毛を増やす原因となっているかもしれませんよ。

そもそもの抜け毛の原因

季節によって、抜け毛の量にも変化があるのですが、そもそも髪の毛が抜ける根本的な原因とは何なのでしょうか?

季節ごとの抜け毛の原因をご紹介する前に、抜け毛が増える根本的な原因をご紹介していきます。季節ごとの抜け毛の原因を先に知りたい方は、「季節別:抜け毛の原因」をクリックしてください。

髪の毛には成長期→退行期→休止期からなる「ヘアサイクル(毛周期)」があります。退行期に入ると、毛根は少しずつ小さくなり、休止期に入ると抜け落ちます。

通常でも約50本~100本の髪の毛が毎日抜けていますが、ヘアサイクルが正常であれば、それと入れ替わるように新たな髪の毛が生えるので、薄毛にはなりません。

一方でヘアサイクルが乱れてしまうと、髪の毛がしっかりと成長する前に抜けてしまうのです。なので、抜け毛チェックをした時に、髪の毛が細い・毛根が小さい、という場合にはヘアサイクルが乱れている可能性があり要注意です。

下の図は、AGAの男性のヘアサイクルのイメージです。成長期が短く、早くに抜けてしまうことがわかると思います。

育毛剤で髪は生えないの?

では、過剰に髪の毛が抜けてしまう原因とは何なのでしょうか。

それは、ホルモンバランスの乱れをはじめ、頭皮環境の悪化、生活習慣やストレスなど体調の変化などに大きな原因があります。体調の変化がどのように抜け毛に関係してくるのかを解説します。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランス、気にしたことがありますか?

女性の場合はアンチエイジングのために、イソフラボンなどをサプリで摂取している人も多いですが、男性でホルモンバランスを気にかけている人はそうそういませんよね。

ですが、髪の毛の健康のためにはホルモンバランスを整えることがとても重要です。なぜなら、髪の毛が多く抜けるのにはホルモンバランスが大きく影響しているからです。

抜け毛に直接関係しているのは、男性ホルモンのテストステロン。これが5αリダクターゼと結びつくと、ジヒドロテストステロンになります。ジヒドロテストステロンは抜け毛に大きく関係するのです。

では、男性ホルモンを減らせばいいかというと、そうではありません。男性ホルモンは髪の毛以外にも、さまざまな働きをする大切なホルモンです。なので、一概に男性ホルモンを減らせばいいわけではありません。

重要なのは、男性ホルモンが過剰分泌されないように、食生活や生活週間を見直すこと。また、睡眠時間をしっかりと確保するなど、普段の生活に気を使うことです。

頭皮環境の悪化

多くの育毛剤には「頭皮環境の改善」のための有効成分が含まれています。抜け毛を抑えるには、まず頭皮環境を良くしなければならないのです。

逆の言い方をすると、「頭皮環境が悪ければ、抜け毛が増える」となります。では、抜け毛を増やしてしまう頭皮環境とはどういった状態なのでしょうか?

それは、乾燥・過剰な皮脂・炎症などが挙げられます。自分に合っていないシャンプーや整髪料を使っていると、乾燥や炎症の原因になりますし、シャンプーのし過ぎで乾燥、過剰な皮脂分泌状態になる場合もあります。

頭皮にトラブルがあれば、健康な髪の毛は育たず、弱く細い毛になるばかりか、ヘアサイクルが乱れて、抜け毛の原因となります。

生活習慣・ストレス

抜け毛の原因とは頭だけに限定されているわけではありません。それは先に説明したホルモンバランスのことからもお分かりいただけると思います。

睡眠不足はホルモンバランスが乱れる大きな要因の一つですし、食生活の乱れは頭皮環境の悪化や髪の毛の栄養不足に繋がります。

そして、ストレス。ストレスは血行不良やホルモンバランスの乱れを招きます。ストレスのない生活を送るのは無理ですが、解消法をみつけてなるべくストレスを感じないようにすることが大事です。

季節別:抜け毛の原因

さて、抜け毛の原因にはホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化、生活習慣やストレスなどが原因となることを解説してきましたが、この他にも季節ごとの原因というものがあります。

四季折々、抜け毛の要因となることがいくつかありますが、中でも春と秋には抜け毛が多くなります。季節の変わり目、なぜ抜け毛が増えてしまうのか?抜け毛が増えたからと言って慌てないためにも、ぜひ参考にして下さい。

春の抜け毛の原因

春は秋に次いで抜け毛が多くなる季節です。季節の変わり目ということもありますが、春に抜け毛が増える最大の原因はストレスです。春は生活環境が変わることも多く、自律神経の乱れや睡眠不足、それらに伴う血行不良などにより身体に不調を感じやすい季節でもあります。

そして、先の項目でも解説したように、ストレスはホルモンバランスを乱します。ホルモンバランスが乱れた状態が長く続くことは、体調不良や抜け毛の原因となります。

夏の抜け毛の原因

夏、抜け毛の最大の原因は紫外線です。夏の強い紫外線を浴びることは頭皮環境の悪化、毛母細胞の衰えに繋がります。

紫外線を直に浴びる頭皮は紫外線による影響で乾燥や炎症を起こしやすくなってしまいます。さらに、毛母細胞が弱ることにより健康な髪の毛が育たず、抜け毛の原因となってしまいます。

さらに、夏バテによる栄養不足から髪の毛へ十分な栄養がまわらず、それも抜け毛の原因となります。

秋の抜け毛の原因

秋は一番抜け毛が増える時期です。それは、季節の変わり目ということで、生え変わる髪の毛が多くなるのです。動物でもこの時期には換毛するので、人の場合もそれに通じるものがあると言われています。

加えて、夏に蓄積された頭皮や髪の毛のダメージが一気に出る季節です。紫外線やクーラーによる頭皮の乾燥、そして乾燥からの過剰な皮脂分泌。なんの対策もとらずに、ひと夏過ごしてしまうと、頭皮環境は悪化した状態で、抜け毛の原因となります。

冬の抜け毛の原因

冬は寒さによる冷えと乾燥が抜け毛の原因となります。夏には紫外線やクーラーの影響で頭皮が乾燥してしまいましたが、冬は空気自体が乾燥しているうえに、暖房の影響もあり頭皮は乾燥してしまいます。

顔や手が乾燥して粉吹き状態になる方も多いと思いますが、頭皮も同じです。さらに、寒さによる血行不良も抜け毛の原因となります。

季節別:抜け毛対策

季節ごとの抜け毛の原因はお判りいただけたでしょうか?原因がわかれば、抜け毛対策を講じることができますね。

余計な抜け毛を1本でも減らすべく、季節ごとの抜け毛対策をご紹介いたします。

春の抜け毛対策

春の抜け毛の原因はストレスでした。なので、一番の抜け毛対策はストレスをためない、解消法を見つけることです。これは、精神的なことなので、一番難しい対策方法かもしれませんね。

生きている限り、誰でもストレスは感じています。ですが、大切なのは身体に不調を感じるまでのストレスをためないことです。

ストレス解消に有効なものとして挙げられるのが、マラソンや水泳などの有酸素運動です。これらはストレス解消だけではなく、血流改善や自律神経を整える効果もあります。

体を動かすのが苦手というインドア派の方には、カラオケや温泉、そして自宅での入浴もいいですね。一方、ゲームやネット検索が趣味という方も多くいますが、眼精疲労や肩こりは頭皮の血行不良にもつながるのでおすすめできません。

どうしても、ストレスがたまって不調だ、という方はメンタルクリニックなど受診してみる方法もあります。専門の医師に話を聞いてもらうだけでストレス解消となることもあります。今ではメンタルクリニックの敷居は低くなっているので気負わずに受診することができますよ。

夏の抜け毛対策

夏の抜け毛の原因は紫外線による乾燥や炎症、栄養不足でした。紫外線対策としては、通気性の良い帽子が効果的ですが、営業職の方なんかは難しいかもしれませんね。

であれば、せめて日陰を歩くなど、直に紫外線を長時間浴びないように工夫してみましょう。少しずつでも毎日の対策が秋に実を結びます。そして、シャンプーの後には、育毛剤で頭皮を保湿しましょう。

また、徹底的に頭皮を紫外線から守りたいという方には、頭皮・頭髪用の日焼け止めスプレーがおすすめです。頭専用日焼け止めの他にも、成分にこだわった全身用日焼け止めの中には、頭皮・頭髪にも使えるものがありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

日焼け止めを頭に使用した場合には、その日のうちにしっかりとシャンプーで洗い流すようにしましょう。

秋の抜け毛対策

通常でも抜け毛が増えてしまう季節の秋ですが、夏に蓄積された髪の毛へのダメージを軽減するためにも、育毛剤でしっかりと頭皮を保湿しましょう。加えて、頭皮の炎症を抑える有効成分が含まれた育毛剤であれば、より一層効果的です。

さらに、夏バテでの栄養不足を補うためにも、タンパク質やミネラル・ビタミンなど栄養バランスに気を付けた食事をとりましょう。

冬の抜け毛対策

冬の抜け毛の原因は、乾燥と冷えによる血行不良です。乾燥対策には育毛剤での保湿が効果的です。

そして、冷えによる血行不良を防ぐためには、適度な運動や入浴を心がけましょう。また、食事では生姜やみそ汁など体を温めるものをとるように心がけましょう。

さらに、育毛剤には頭皮の血行促進に有効な成分を含むものが多いので、頭皮の乾燥対策と併せて育毛剤と頭皮マッサージも効果的です。

季節以外に考えられる抜け毛原因

季節ごとに抜け毛対策をしても一向に抜け毛が減らないという方の場合は、遺伝やAGAが関係しているかもしれません。

抜け毛(いわゆるハゲ)は遺伝するのか、そしてAGAとは何かを説明いたします。

遺伝による抜け毛

抜け毛が気になりだした時に、まず思い浮かべるのがお父さんやおじいさんの頭ではないでしょうか?

確かに、抜け毛は遺伝します。遺伝するのは、男性の抜け毛に大きく関与する5αリダクターゼという酵素の活性の高さと、アンドロゲンレセプターの感受性です。これら二つの働きが遺伝することで、「ハゲやすい体質」が遺伝するのです。

そして、意外なことに抜け毛の遺伝は母親側からの影響が大きくなります。その確率は諸説ありますが、25%程度。母方のおじいさんやおじさんの髪の毛がどのような状態かを参考にしてみましょう。

また、遺伝的な抜け毛(いわゆるハゲ)かどうかは遺伝子検査で分かりますので、気になる方は一度検査してみてください。

AGAによる抜け毛

AGAとは、男性型脱毛症のことです。男性型脱毛症の特徴は、頭頂部や前頭部の毛が薄い、いわゆるハゲている状態のことです。

これは、日本人男性の約3割が発症していて、20代でも1割、40代であれば3割が発症しています。

AGAで髪の毛が抜ける原因は、主にヘアサイクルの乱れです。そして、AGAは遺伝します。「遺伝による抜け毛」でも説明しましたが、男性の抜け毛に大きく関与する5αリダクターゼという酵素とアンドロゲンレセプターの感受性、これらの感受性が高いことで抜け毛が多くなってしまうのです。

AGAは進行性なので、発症した場合は適切な対策をとらないと、薄毛はどんどん進行してしまいます

抜け毛が増えてきた、細く短い髪の毛が抜ける、という場合はAGAの可能性が高くなるので、早目の対策がおすすめです。

日常的な抜け毛対策

1本でも抜け毛を減らし、健康な髪の毛を育てるためには日常生活での取り組みが重要です。日常的な抜け毛対策をベースにして、季節ごとの抜け毛対策も行うようにしましょう。

抜け毛対策のベースとなり、日常で取り組むことができる抜け毛対策をご紹介いたします。

栄養バランスの良い食事

栄養不足の状態が続くと、髪の毛にも十分な栄養が行き渡らず、抜け毛の原因となります。健康な髪の毛を育てるためにも、栄養バランスのとれた食事をしましょう。

肉や魚、卵などのタンパク質、ミネラル豊富な海藻類、ビタミンが豊富な野菜や果物、そして、イソフラボンを多く含む納豆などの大豆製品。これらの食品をバランス良く食べることが理想です。

これらの食品をバランスよく食べられるのは和食ですね。毎日、毎食は難しいですが、ランチは和食定食にするなど心掛けてみましょう。

十分な睡眠

十分な睡眠時間を確保することは、健康な髪の毛を育てるのに重要です。特に、睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の毛が薄くなるのを防いでくれる重要なホルモンです。

さらに成長ホルモンは髪の毛の成長を促すだけではなく、自律神経を整える働きもあり、それはホルモンバランスを整えることにも繋がります。

とはいえ、「十分な睡眠時間」というのは人それぞれ。6時間で十分な人もいれば、8時間でも足りないという人もいます。あなたにあった適切な睡眠時間を見つけましょう。

また、睡眠は「時間×質」でその良し悪しが決まります。睡眠時間ばかりに気をとられることなく、睡眠の質も心がけるようにしましょう。

ストレスの解消

春の抜け毛対策と共通する部分もありますが、ストレスは抜け毛にとって大敵です。抜け毛の原因としては異なりますが、円形脱毛(10円ハゲ)の場合にもストレスが関係しますよね。

人によってストレスの原因は異なるように、解消方法も様々です。ですが、抜け毛のためにはマラソンや水泳、ウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。

有酸素運動により、血流が良くなるほかにも自律神経が整うことによりホルモンバランスも整います。また、適度に体を動かすことにより質の良い睡眠を得ることもできます。

大量の飲酒・喫煙を避ける

喫煙は健康に百害あって一利なし、とも言われるように、抜け毛にも悪影響を及ぼします。中でもニコチンの作用による血行不良や、活性酸素によるビタミンの消費は頭皮環境を悪化させ、健康な髪の毛を育てる妨げになってしまいます。

そして、過剰な飲酒はアルコール分解のために身体に負担をかけ、栄養不足を招きます。なので、日常的に大量の飲酒をすることは避けましょう。

季節ごとの抜け毛対策商品

抜け毛対策として、生活習慣の見直しが重要なことを説明しましたが、シャンプー選びやヘアマッサージも大切です。

また、栄養バランスのとれた食事が難しいという方には、抜け毛対策として手軽なサプリもおすすめですよ。抜け毛対策商品を上手に取り入れて、活用してみましょう。

シャンプー

抜け毛とあわせて、頭皮の痒みやフケが気になる方の場合は、シャンプーが合っていないのかもしれません。

頭皮環境の悪化は抜け毛を増やす要因となってしまうので、自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶことが大切です。

シャンプーの種類もさまざまですが、抜け毛が気になる方の場合は、アミノ酸系のシャンプーをおすすめします。シャンプーには石鹸系・石油系・高級アルコール系・アミノ酸系とありますが、アミノ酸系のシャンプーが頭皮に負担をかけずに洗髪することができます。

育毛剤

抜け毛や薄毛、おでこの後退が気になりだしたときに使う定番のアイテム「育毛剤」。育毛剤の効果や使い方をはじめ、おすすめの育毛剤の選び方などは以下で詳しくまとめていますので、育毛剤を使ってみようと考えている男性はぜひご覧ください。

育毛剤&発毛剤おすすめランキング2019!薄毛の男性に本当に効く育毛剤&発毛剤を徹底比較

ヘアマッサージ

抜け毛が気になりだした時、とりあえず頭皮をマッサージしてみる方も多いのではないでしょうか?頭皮をマッサージすることにより、血行促進の効果が期待できます。血行が良くなると、血液が毛根にしっかりと栄養を運んでくれます。

さらに、シャンプー時にマッサージすることで毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなること、育毛剤を使用してマッサージすると、成分が毛穴の奥まで行き渡る、などの利点もあります。

マッサージをする上での注意点は、爪で頭皮に傷をつけないように指の腹でマッサージをすること。また、頭皮と指が乾いた状態だと、摩擦で頭皮が傷んでしまいます。育毛剤などを使用するか、シャンプー時にマッサージするようにしましょう。

サプリ

日常の食生活では補いきれない栄養を、手軽に補えるのがサプリです。抜け毛対策として、摂る場合には、健康な髪の毛を育てる亜鉛・ホルモンバランスを整えるノコギリヤシやイソフラボン・血行促進には不可欠なビタミン、ミネラルを意識しましょう。

注意すべき点は、髪の毛に良いとされる成分を含有するサプリでも、サプリ単体で摂取しただけでは育毛効果や抜け毛を防ぐ効果があるわけではありません。

育毛剤や、日常生活、そして食生活では不足しがちな成分を補うサプリメント。これらを併せて抜け毛対策とすることが大切です。

治療

自己流の抜け毛対策では効果を実感できない方、また、自分の抜け毛はAGAなのかを知りたい、という方にはAGAの専門クリニックを受診することをおすすめします。

専門のクリニックでは、専門医によるカウンセリングと診察がおこなわれ、必要であれば内服薬や外用薬を処方してもらうことができます。さらに、植毛という選択肢もあります。

また、専門クリニックの他にも育毛サロンという選択肢もあります。こちらは、医療機関ではないので薬の処方を受けることはできませんが、カウンセリングの他、頭皮マッサージやシャンプーなどの施術を受けることができます。

また、病院を受診する場合は皮膚科を受診しましょう。皮膚科では、診察後に内服薬や外用薬の処方を受けることができます。そして、抜け毛の原因が脂漏性湿疹やひこうせい脱毛症など、皮膚の疾患による抜け毛であれば保険診療となり、医療費は安くすみます。

ですが、AGAによる抜け毛と診断された場合にはAGA専門クリニックやサロンと同様に保険適応外となります。

【AGA治療の費用】薄毛治療の期間と相場、保険適用の有無について解説
【AGA治療の費用】薄毛治療の期間と相場、保険適用の有無について解説

まとめ:季節による抜け毛は気にせず過ごそう!

育毛剤を使っても抜け毛が減らない、健康な髪の毛が育たないという方は、一度日常生活の見直しをすることをおすすめします。そして、季節によって抜け毛の原因が異なること、春と秋には通常でも抜け毛が増えることを覚えていてくださいね。

また、普段の食生活で不足しがちな栄養素を補うため、ホルモンバランスを整える成分を手軽に摂ることができるサプリメントも活用してみましょう。

AGAの抜け毛を一刻も早く抑えたいという方には、専門クリニックの受診をおすすめします。

抜け毛対策、育毛対策は始めてから効果が出るまでに最低でも3ヶ月はかかります。ストレスをためることなく、気長に抜け毛対策を続けてみましょう。